二人の絆を深める結婚式ならオーダーメイドのシルバーアクセサリー

結婚式の指輪をシルバーアクセサリーのリングにしたい人はオーダーメイドが良いでしょう。手作りの暖かさなど、量産品とは違う普遍的な価値があるので二人の絆が一層深まります。デザインは難しいので抵抗がある人も職人さんが丁寧にサポートしてくれる所がほとんどなので安心できます。予算とデザインを元にした下書きを確認した後に原型モデルが出来上がります。最終確認から2ヶ月程度で完成します。ルビーやダイヤモンドなどの誕生石や天然石も自由に選択できるので気軽に相談してみると良いでしょう。結婚式の指輪に使用するシルバーアクセサリーは、オーダーメイドの場合シンプルな物であっても様々な工夫が凝らされています。指輪の両サイドを刻んで光を乱反射させたり内側に刻印と入れるといった事がそれに当たります。ダイヤとブラックダイヤがセットで使用される事もあります。結婚指輪で使用する時は刻印やケースが無料になる場合が多いのもうれしいですね。入籍する日や二人のイニシャルを指輪にデザインする人や曲線にこだわる人など色々です。結婚式に使用される結婚指輪は古代ローマ時代から続く大切な儀式なので、シルバーアクセサリーのリングを考えている人はオーダメイドがお勧めです。

結婚式に招待された時のシルバーアクセサリーについて

女性の場合、結婚式に招待された際に、花嫁よりも目立たないようにしなくてはいけないと思うばかりに、アクセサリーがどういったものをつけて良いのかが、いまいちわからない場合があります。せっかくの結婚式に招待されたのですから、思い切ってオシャレを楽しみたいと思いますよね。かといって、キラキラしたゴールドのアクセサリーでは嫌味なくらいゴージャスになってしまいますし、他のゲストの方々からの見た目も良くありません。こうした時に、派手すぎず、しっかりとアクセサリーの主張が出来るのがシルバーアクセサリーです。服装は奇抜すぎない色のカラフルなワンピースであったとしても、例えそこにシルバーアクセサリーを用いたならば、主張が強すぎないので大変おすすめです。基本的に大きな宝石などがついている物でなければ問題ありません。昔から言われる、キラキラしたものが駄目というマナーが一般常識になっていますが、特にネックレスとピアスに関しては、何もアクセサリーをしていないと逆に品が無くなってしまいますので、アクセントに必ずアクセサリーをしましょう。また、指輪も大事なアイテムですので、他のシルバーアクセサリーと統一してみるもの良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です